スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Greeting

Greeting
最初は、私自身が「再出発」をしたいという気持ちからでした。
大学卒業以来、様々な仕事をして出会いもありました。
今まで得たものもあるが、手元にあるものは少ないと感じる今、
これから大幅に生活を向上させることの困難さを感じながらも、
「再出発」するにはどうすればいいか、というのがスタートでした。

私は、5年勤めた会社を独立を目指して辞めたのですが、
自分の力が至らず、結果長い無職状態に陥りました。
再び人生の土俵に上がる為に、路線修正や方向転換をすることで、
あるコンサルティング会社に何とか採用されました。
何とか就職はしましたが、独立に失敗したことで、
「夢」や「目標」を見失っていることに気づき、自分のように長い人生、
次どこに進もうか見失う人ってかなり多いだろうと思いをはせました。

過去、心理カウンセラーになろうとした経験もあったことから、
自分と同じように彷徨っている人の「再出発」を支援できるような、
少数のメンバーが想いをシェア出来るミーティングまたはセミナーを開こうと考えました。
mixiやfacebookを使って募集するだろうとホームページを眺めていたら、
「プロフィールがメインではなく、夢や目標がメインに来るサイト」
ってあるのだろうかと思いつきました。
大よそのSNSは「プロフィールのデータベース」ですが、
「夢や目標のデータベース」があれば、どんな世界が出来上がるのだろうか、
と想像しました。

夢や目標の作り方や達成の仕方は既に多くの書籍で案内されています。
今、この場で出来上がった夢や目標というのは、あまりにも個人的なものであり、
誰かとシェアするにもスタートの段階です。私の再出発も孤軍奮闘で行ったので、
自分の夢や目標を一緒に考えてくれる優しい人がいたらどんなに心強いかとも思いました。

このように散らばっている私の想いをひとつにまとめることが出来たら、
どんな企画になるだろうと考えるようになりました。
そもそも、私が自身の再出発を企画した際に考えたことは「人の再出発を支援すること」です。
それは、あなたのお話を聞きましょう、というスタンスがあるから。
可能性があるネーミングとして「about You」というタイトルにしました。

この企画を考える過程で、ビジネスモデルの9つの重要な要素を理解するために
自由に使うことのできるテンプレートとして「ビジネスモデル・キャンバス」
について解説している書籍を眺めました。
「ビジネスモデル・キャンバス」では、ビジネスを客層/価値命運/チャネル/
顧客関係/収益の流れ/主要リソース/主要活動/主要なパートナーシップ/
コスト構成と要素分解しております。

「ビジネスモデル・キャンバス」図を眺めて、人を理解する時に
「ヒューマン・キャンバス」として応用したらどうなるだろうと考えました。
そして、「ヒューマン・キャンバス」を使うことで、
人が「夢や目標」を再構築できる可能性を見出しました。

既存のネットワークサービスでは、プロフィールは時系列やデータの羅列です。
私もそういうものだと思っていました。
「about You」のコンセプトは、夢や目標を見失った人の再出発をすること
を支援することとしたら、プロフィールはデータの羅列ではなく、
「ヒューマン・キャンバス」によって導き出される、その人の「可能性」ではないかと考えました。
あなたのお話を聞きましょう、というスタンスはまさしくその人の可能性を探すことなのですから!

人の可能性を導き出す「ヒューマン・キャンバス」の要素を考える作業は、
非常に楽しいものですが、難しくもありました。私は研究者ではないので、
正しい解とは言えませんが、こうしました。(2012年5月26日時点)

ドリーム/strength/欲求/関心分野/テクニカルスキル/壁/主な活動/ピープルスキル/フレンド
 
今まで、私自身の失敗経験から積上げスタイルで考えてきた企画 「about You」とは 
夢や目標を見いだせない、或いは見失った人の再出発を支援することであり、
①フォーマットとして「ヒューマン・キャンバス」というコンセプトを提供し、
②シェアリング/ミーティングを開催すること、
③出来上がった夢と目標を共有出来るネットワークの構築であり、
④そのネットワークから提供される全てのコンテンツが、
 人が持つ夢や目標の実現につながる取組み全てとしました。

そして、このコンセプトの単位が人に限定せず、組織をも単位にすることと、
日本だけでなく、世界の裏側にいる人・組織ともつながるとしたら世界が持つ
あらゆる目標達成が、多くの関わる方の幸せにつながる可能性を持つかもしれません。
プロフィールのデータベースが横たわっているだけの既存のネットワークサービス
と一線を画すものだと確信します。

このコンセプトを実現しようと思ったら、一つの取り組みだけは不十分で、
①から④の取り組みをうまく並行させることが必要だと感じていたところ、
所属しているコンサルティング会社の研修で、日本は先進国でGNP第2位なのに、
10代~30代で感じている「GNH(国民総幸福)」が一番低いという調査結果を紹介されました。
GNHについて、少し調べてみたら、調査や研究や統計はされているが、
具体的にGNHの値を上げる為の取組は範囲が広すぎて特定できてないという印象を受けました。

about Youの企画/サービス目標を、日本または世界のGNH向上に貢献するものと
ブランディングすることで、あらゆる「ヒューマン・キャンバス」が世界の幸福につながるものとなり、
より有意義な再出発を支援しうるコンテンツになりえると考えます。

さて、ここまでご紹介させていただきましたが、「about You」というサービス体系、
実現する為のフェーズと、ご参加のご協力についてはまだ先のお話です。
まだ、考える時間が必要です。

かなりのプロデュース能力、コーディネート能力が必要になると考えます。
当然、私より優秀な方、人脈を広くお持ちの方、資金力を持つ方に出会い、
より有益なお考えを頂いたり、漠然としたアイデアで考えが足りないとお叱りを受けたり、
具体的なコンテンツを要求されたり、提案されることもあるかもしれません。
特にサイト構築については、私は素人ですし、コンセプトが固まらないと
構築が出来ないだろうとも思っています。

しかし、出来上がった後は既存のSNSに匹敵しうるようなコンテンツになる
可能性を秘めていると考えます。
理由は、全ての人・組織が持つ、夢・目標が持つ可能性が対象になることからです。
最終的には私が一番上である必要はないと考えます。
元々は学んだことのあるカウンセリングが着目する可能性と問題解決の延長の企画であることからです。

面白いと感じる方の、ご参加をお待ちしています。 2012年5月26日 メイメンさんの夫

GNH(国民総幸福量)

一昨日、会社の研修で社長が、自分の会社にかける思いをお話してくれた。
一部で「GNH」というお話が出てきたので、軽くぐぐってみたらGNH研究所
というのがあり、研究をしているとのこと。

Wikiで引っ張ってみたら…下記でブレイクダウンされているのだな…と

GNHは 1.心理的幸福、2.健康、3.教育、4.文化、5.環境、6.コミュニティー、
7.良い統治、8.生活水準、9.自分の時間の使い方の9つの構成要素がある。

もし、こういうのをカテゴリー分けして、それぞれの向上の為の行動を
促進させるようなサイト構築があったら…どうなるかなと感じました。

僕自身は、人口/人口移動があり、あまりにも多様化した社会規模(例:日本)
と目が届く範囲のような社会規模(例:ブータン)との比較はしづらいかな…
と感じるくらいです。

老後に「死ぬこと」しか心配することがない状態は他に心配することがない
から幸せだという話も聞いたことがありましたが、それはあまりにもやった
ことが少ないから言えるのでは?少し人生を多く生きようとすると悩みは
多くなりますが、それは色々トライしようとしたからで…心配事が多い人生
でもいいかなと感じます。特に動けるうちは。

昨日、ココロを抱きしめてもらいました。これはまた別記事で…

ここ一週間・・・

土曜日に、ついこないだまで一緒だったお仲間と会いまして…
ネットビジネスでの企画書の書き方や考え方、設備投資についてや
ビジネス自体の広がり方を、インタビューしてみました。

やはり、何かアイデアがあるから自動的に広まるということはなく
まずスタートしてから反応を見てみないことにはサービスの作りこみや
拡大の方向性が見えてこないということを普通に確認することが
出来まして…

コンセプトを絞らないとダメか…と改めて思った次第です。

SNSって、莫大な資金が必要なんだぁと分かっただけでも
じゃ、スタートは何からというのが考えることが出来たのでOKだなと

今日の日曜日は、また絞って考えることも出来ました…

それでも難しいのだが。

todoリスト

about You というプランをどう表して、育ててい行こうかとまだ考え中・・・

キーワードは
夢、目標
経営理念、ビジョン
応援、支援
パーソナルマッピング
カウンセリング
シェアリング
デジタル&アナログ
強み
欲求
集まる

コンセプトワークが出来る人が欲しい・・・ でも、こういうのは自分で考えに考えないと人にも説明できない。
だって、ない世界を創造しようとしているのだから・・・

自分で管理するブログ・・・

何気なく眺めていたブログ。
改めてやろうとすると、色んな機能があって、なんだか分かりませんね。

とはいえ、自分がやろうとするサービスプランもこういう模索の状態から始めるから、
色々確認しながらやるのもいいかもしれません。

誰か指南してくれる人がいれば楽ではあるんでしょうが。

さて、タイトルの about You
一体何を表してるか。

日本語に直訳すると 「あなたについて」 です。
今まで、プロフィールを登録するとそのネットワークに参加出来るという
サービスは山のように存在して、それが当たり前だと思っていました。

デジタルとしては、「プロフィールの登録」が入り口ですし、
こうやって書いているブログも「登録」から始まりますが、
結局登録したプロフィールは埋もれてしまい、有名になるためには、
色んな作業をしなければ、その他大勢になります。
別にこんなこと改めて言わずとも、そういうものだ、という考えで私もいました。

違う概念のネットワークが存在するとしたら…それは一体どういう世界を創造するのか。

大分コンセプトワークをしないといけませんが、徐々に書いていきながら
世に出すまでに興味関心を持ってくれる方とお知り合いになれればと思っています。
プロフィール

メイメイさんの夫

Author:メイメイさんの夫
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。